美しい暮らし-2019 初秋-

STORM CLOUD(ストームクラウド)雲形ストームグラス/天気菅

3,240円(税込)

購入数
サイズ:W128×D34×H106mm
素材・成分:ガラス、ウッド、液体の主な成分:塩化アンモニウム/硝酸カリウム/樟脳/蒸留水/エタノール


コロッとしたフォルムとナチュラルなウッドの土台が素敵なインテリアに!

STORM CLOUD(ストームクラウド)は17世紀のヨーロッパで航海士が天気を予測するために使われていた簡易的な気象観測用の機器です。
天気菅やストームグラスとも呼ばれており、18世紀には気象学の開祖のひとりであるロバート・フィッツロイ(Robert FitzRoy)によって、
自身が船長を務めたイギリスの「ビーグル号」の航海で使用され、結晶の現れ方と気象変化のガイドをまとめています。

正確な天気の予測はできませんが、インテリアオブジェとして、日々変化する結晶の様子をお楽しみいただけます。

おすすめ商品